松萝茶文化博览园

景区概况
当前位置: 茶文化博览园 > 景区概况
  • 咨询电话:0559-7533691
  • 投诉电话:0559-7533700
  • 救援电话:0559-7533701
扫码关注
黄山松萝茶·微信


黄山松 萝茶文化博览园景区介绍

 


 

       黄山松 萝茶文化博览园位于“中国有机茶之乡”——休宁县 城内尧舜工业园区内,为农业 产业化国家重点龙头企业——黄山王 光熙松萝茶业股份公司精心打造,占地百亩,集松萝茶文化博物馆,松萝茶 制作技艺非遗传承工作室,松萝山风景浓缩区,松萝茶标准化、清洁化、智能化加工体验区,良种茶园采摘体验区,趣松萝研学阵地,松萝系 列产品品饮区等七大版块,是集茶文化历史研究、体验、参观、品饮、购物、娱乐等 多功能为一体的国家AAA旅游景区。

 

 


Introduction to Huangshan Songluo Tea Culture Museum

 

        Songluo tea is originated in the Ming Dynasty and has been enjoyed by people for the past six centuries, and Songluo is widely recognized as the “Origin of Green Tea”. Huanshan Songluo Tea Culture Museum is located in Xiuning, the hometown of organic tea in China. The museum owns 30 thousand acres of organic tea plantation fields and a national-leading scaled production base. The museum features the organic tea production lines and the tea accessory products manufacturing base, as well as an exhibition center that provides a perfect platform for the research and study of tea culture. 

 


Usnea()   

 

        Usnea(),      600  .   “ ” .    “ ”—  ,  3 ,      ,      , ,   ,      ,,,,,     .

 



 

黄山松 蘿茶文化博覧区紹介

        松蘿茶は明の弘治年間から作り始め、今まで600年の歴史がある。松蘿茶作成につれて、数百年にもわたって徽茶はトップの地位を誇っている。南地区の有名な緑茶の発展は松蘿茶と多少の関係があって、「徽茶の先祖」と称する。黄山松 蘿茶文化博覧区は中国有機茶の郷―休寧県にあり、黄山南麓3万ムー生態茶畑基地、国家クラス龍頭企業一億元投資して造られた敷地面積百ムーの黄山松 蘿茶文化博覧館、松蘿名茶標準化製茶ライン、一万トン輸出茶製茶ライン、徽州彫刻茶器製造ラインの内容を展示され、お茶歴史研究、体験、見学、試飲、ショッピング、エンターテインメントなどの効目集まる総合的な観光風景区である。

 

 

 

 

友情链接:    乐投彩票   趣味棋牌   V8彩票导航   快播彩票开户   拉手彩票计划